大興産業株式会社
お問合せプライバシーポリシー
企 業 理 念 事 業 概 要 会 社 概 要 採 用 情 報 店 舗 紹 介 サイトマップ
TOP > 建設機械・資材の販売/設計・工法の提案 > 瞬間硬化コーティング工法 
ワイヤーウォール工法
(補強土壁工法
瞬間硬化コーティング工法
(スワエール工法)
[瞬間硬化コーティングシステム]

スワエール工法

工法の特徴

[1]

厚生省告示45号/JWWA K 143に適合

[2] 強度もあり伸びもあります

[3] 耐薬品性、耐候性等に優る

[4] 無溶剤タイプ

[5] 瞬間硬化で施工性が抜群です。
イソシアネートと特殊硬化剤の2成分からなるポリウレア樹脂(製品名:スワエール)と、その2成分を完全混合吐出するスプレー技術をベースとして開発されたコンクリート構造物等の防食、防水、保護を施す画期的瞬間硬化コーティングシステムです。
工法の適用
20MPa以上の引張強度と200%以上の伸びと非常にバランスの取れた引張特性を有します。

耐酸性、耐アルカリ性、耐塩素性、耐オゾン性、耐候性にすぐれています。

防水膜材料自体は固形分100%であり、溶剤による揮発分はないので硬化後の収縮/肉やせはありません。したがって、溶剤公害もなく密閉空間における作業が可能となりました。

速攻化システムの採用により作業時間が短縮できるため、施設の閉鎖時間が短く、施工費を低減できます。引張強度と200%以上の伸びと非常にバランスの取れた引張特性を有します。

標準的な施工法

さらに、詳しい内容につきましてはこちらの 三井化学産資 株式会社 のホームページを参照してください。

Copyright (C) 2005 Daiko All Rights Reserved.  本社住所/静岡県浜松市東区安間町 264-1